生理痛に苦しむ女性

生理痛を緩和する方法として、様々な手段があります。

2014年08月の記事一覧

骨盤矯正で生理痛は治るの?

骨盤矯正をして生理痛を治そうとしている人骨盤矯正で生理痛は治るのかという問いにお答えします。
結論から言うと、治ります。
骨盤とは、子宮を含む下腹部全体を包む骨のことです。
下半身と上半身とをつなぐ部分の骨なので、非常に負荷がかかりやすいです。
下半身が受けた衝撃も、上半身が受けた衝撃も、受けてしまいます。
逆に言えば骨盤は、それだけ多くの部分に影響を与えやすいということです。
骨盤のゆがみは、骨盤内にある子宮や膀胱などの臓器はもちろん、それより上の部分にも下の部分にも影響を与えるのです。
そのため骨盤のゆがみによる不快な症状は、非常に多いと言えます。
たとえば下半身のむくみや尿漏れなども、骨盤のゆがみが原因となっていることが多いのです。
そして生理痛も、骨盤のゆがみが原因のひとつです。
骨盤が歪むと子宮の位置までずれてしまい、圧迫されることで血行が悪くなります。
血液の流れが悪いと、血液を流そうと血管内に余計な負荷がかかるため、それが生理痛を重くします。
そのために経血の量が増えたり減ったり、生理不順になったりすることもあります。
逆に骨盤矯正をして骨盤の形を正常なものにすると、子宮の形も正常になり、血液がしっかり流れるようになります。
すると生理痛も軽くなりますし、生理不順も起こりにくくなるのです。

続きを読む